霧崎らみる

和テイストの奥行きあるイラストを描きたい人におすすめ

イラストに深みを加える追加色セットです。透明感のある色、明暗の差を表現するのに良い色がそろっています。 コピックチャオ36色セットE

コピックチャオ36色セットE

<内容物>
・コピックチャオ36色セットE
BV000/BV25/V01/V05/RV14/RV69/R000/R14/R81/YR000/YR15/
Y000/Y35/YG09/YG17/G29/G82/BG13/BG72/B000/B18/B28/B99/
E000/E15/E18/E25/E40/E41/E59/E79/C-0/C-2/W-0/W-2
定価9,000円(税別) ストアで表示

コピックチャオ36色セットE 作品例

配色 トップイメージ

霧崎らみる  http://rmr.webcrow.jp

群馬県出身。
日本の神話をはじめ、歴史・文化を題材とした作風を得意しており、「和風」にファンタジー、SFを掛けあわせた作品を多く発表している。
投稿雑誌「エス」「スモールエス」、同人即売会、ギャラリー展示会等で作品を発表中。
キャラクターイラスト制作のほか、店舗でのコピックの実演を手がける。

コメント
今回のサンプルイラストに取り組むにあたり、 おおまかに「画面に深みを与える濃い色」「刺し色になる強い色」「光の表現や、色同士のなじませ役になる薄い色」 という分類をあて、36色すべてを使用しました。
色の内訳はご覧の通りとなっています。 濃い色を薄い色で伸ばしたり、重ねてセットにない色を表現したり、手法は様々です。

今回制作を行ってみて、私なりに感じ取った「本セットでできること」がいくつかあります。
まず一つ目は、肌色に使える色が多く展開されていることです。(R000、YR000、E000) 人物を塗る時、キャラクターの性格等によりベースとなる肌色を塗り分ける事ができます。
二つ目は、セット内の同じ色相において、明暗の差が大きいことです。
うまく組み合わせることで画面に深みを与えることができると思います。
濃い色が苦手意識がある方は、まず000系の色で様子を見て、慣れてきたら濃い/強い色に挑戦してみるのもいいかもしれません。
三つ目は、人物だけでなく、背景や小物を描くのに適した色が含まれていることです。

ひとつのセットでいろいろな表現に挑戦してみたい方にお勧めです。

特集

コピックとは? コピックカラーリスト スケッチファインページ コピック・アート コピックの基本 コピックツインズ ミッフィー mizutama

Links

コピックオフィシャルツイッター コピックツインズツイッター トゥールズ コピッククリニック

Page Top ▲