この空で、また:くおんれいの

くおんれいの   http://ruralhome.littlestar.jp/

東京都出身。
メルヘンやファンタジーイラストを得意とするイラストレーター。
子供や動物、植物などを好んで描く。
ギャラリーでの展示やイベント参加などを主に活動中。
商業誌の挿絵やイラスト素材、コピック実演なども手がける。
魔法ねこベルベット シリーズ全6巻(評論社)装画・挿絵担当。

優しい雰囲気のメルヘンやファンタジーイラストが特徴的な、イラストレーターくおんれいのさんに、コピックとの関わりについて伺いました。

コピックは発色と名前が好き、インクも自作調合

写真

— コピックを使い始めたきっかけと時期を教えて下さい。

くおん:きっかけは中学生のとき画材店で見かけて、漫画家も使っているペンみたいな紹介があって、なんだろう?って興味を持ちました。

— 最初に手にされたのは、何色ですか?それは、どういった選び方だったのでしょうか?

くおん:もう生産されていないコミックマーカーというシリーズのCM43です。かわいいピンク色一本だけでしたが、初めて目にしたときに買ってもらいました。コピックスケッチなら最初に手に入れたのはE50だったと思います。 チャオはBG10だった気がします…昔すぎて定かではないですが…

— コピックのどんなところが気に入っていますか?

くおん:発色が好きです。色についている名前も綺麗で好きです。塗り方によっていろいろ雰囲気を変えられるのも特徴かなと思います。

— では、好きな色は何色ですか?

くおん:好きな色・・・というと最近は紫系が好きかもしれません。BV0000、V20、BV34あたりが好きです。でも綺麗な色だったら特にこだわりなくなんでも好きかもしれません。もっとこういう色が欲しいなぁ…という時にはインクを自作調合しています。

— インクを自作調合されているんですね!

くおん:空のボトルも販売されていますが、使い切ったバリオスインクの空ボトルを調合用に再利用したりもできます!ボトルにメモリがついてるので何の色を何ml混ぜたかもシールにメモしてボトルに貼っていれば間違いないです!

— コピックを使う上でのテクニックや工夫はありますか?

くおん:影にグレーを使わないことです。作品にもよりますが、私は全体的に紫で陰をつけることが多いです。その方が絵の雰囲気が重くならないので私の作風に合っていると思います。あとは陰の色を合わせることで絵にまとまりも出ます。

肌を塗るのが楽しい

肌色使用色

— 作品制作について、描くのが好きなモチーフや、気合をいれる部分はどこですか?

くおん:肌を塗るのはやっぱり楽しいです。子供や女の子の頬や耳や指先など赤く染めるのが好きです!下地を作るときも ムラを気にせず豪快に塗れるので楽しいです!モチーフというと植物の葉を塗るのが好きです。みずみずしく生き生きとした植物を描きたいです。

— 肌を塗る際に使うのはどんな色ですか?

くおん:私は淡い色を塗り重ねることが多いので、BV0000やE0000をほぼ必ず使います。普段は頬などをR00や000で染めたあとにE0000と馴染ませるために使うことが多いです。あとはB0000やBG70やYR30などの淡い色もよく使います。

プロセス

— 絵を描く際にはどんな順番で塗りますか?

くおん:私は背景全体に色を塗りこむ作品が多いので、人物より先に背景から塗ることが多いです。そうすると全体のバランスをみながら進めていきやすいです。

— 絵を描く際に参考にしているものはありますか?

くおん:ネットの画像検索で出てきた写真を見ながら描くことが多いです。どの花を描こうか迷ったときは手持ちの写真図鑑で選んだりしています。

— 1枚の作品を仕上げるのに、かかる時間はどのぐらいですか?

くおん:平日はあまり作業時間が取れないので正確な時間は言えないですが、3日〜一週間くらいかかることが多いです。土日にばぁ〜っと色を一気に塗れると早く終わります。

— 制作の際に、紙の選び方で重視していることはありますか?

くおん:発色と重ね塗りのしやすさ、インクの滲み具合は重要です。最近は水彩など他の画材との併用がしやすい紙も探していたりします。私はBBケント(発色は落ち着いてるけど紙のテクスチャが少なくて塗りやすい)や最近お気に入りのクレスター(滲みやすいのでちょっとイ ンクコントロールが難しいけど、コピックならではの滲みや重ね塗りが美しいです。発色も綺麗!)をよく使います。あとヴィフアールも割と使いやすいなと最近気づきました!

— 主線に使っているものはなんですか?

くおん:シャープペンが多いです。鉛筆線以外だとマルチライナーを使います。マルチライナーは種類も豊富で好きです。あとは色鉛筆で色を塗った最後に線を起こす時もあります。

— コピック以外で使用している画材はありますか?

くおん:水彩をちょこちょこ練習中です。作品の下地に水彩を使ってからコピックを使うという塗り方もときどきしています。色鉛筆も時々使います。作品によっては主線として使用します。もっと表現の幅を広げたくて、コピックに合いそうな画材をいろいろ模索中です。

「この空で、また」について

この空で、また

— 今回のイラストについて伺えますか。

くおん:タイトルの「この空で、また」は、「この空でまた会えたね」「この空でまたいつか会いましょう」の、どちらの意味にも取れるようにしています。今回は青空の色をメインにして、ファンタジー全開の作品になりました。色数が少ない分、どの色をどう組み合わせるかすごく難しかったですが、使い方次第でいろんな色に変化させられます。カラーレスブレンダーでぼかしたりすると色の幅が広がるので、そこを上手く利用します。あとは別の色を重ね塗りすることで色に深みや味わいが出ます。岩などはぼかしたり何色も重ねたりしているので、面白い効果になったなと思います。雲などのホワイト部分はオペークホワイトを薄く溶いて使っています。

— 色については、コミックイラスト24色セットを中心に使用されましたが、どうでしたか?

くおん:今回はセットの中から、10色を選んで作品を仕上げました。(R0000・R000・BV0000・BG000・BG53・B41・BV13・RV52・Y000・E84)いつも机や床にペンが散乱するほど何色も使いますが、少ない色数でもこれだけのことができるんだということが分かって自分でもすごく勉強になりました。
程よく色味がバラけているので、今回使用する色の中からメインにする色を最初に決めておくと絵のテーマも全体の雰囲気もまとまりやすいかなと思いました。私はセットの中の10色しか使っていませんが、24色あれば本当にいろいろなことができると思います。もっとコピック好きな方が増えてくれたら嬉しいです!

今回の制作で使用して頂いたセット

コミックイラスト24色セット:9,120円(税別)ストアで表示

コミックイラストをはじめる方にぴったりの厳選セットです。各系統の基本色と、混色に便利な色をチョイスしています。

コピックスケッチ24色

コピックスケッチ コミックイラスト24色セット

コピックスケッチ コミックイラスト24色セット


BV0000 / BV000 / BV13 / BV20 / RV52 / R0000 / R000
R17 / R43 / YR01 / YR15 / Y000 /Y04 / Y18 / G03
BG000 / BG53 / B04 / B41 / B63 / E84 / N-2 / N-4 / N-6

特集

コピックとは? コピックカラーリスト スケッチファインページ コピック・アート コピックの基本 コピックツインズ ミッフィー mizutama

Links

コピックオフィシャルツイッター コピックツインズツイッター トゥールズ コピッククリニック

Page Top ▲