コピック おすすめカラーリスト

おすすめカラーリスト

ウェブサイトのインタビューページなどで紹介させていただいているイラストレーターの皆さんに
おすすめの色を教えていただきました。色選びの参考にしてみてください。

窪之内英策
漫画家、イラストレーター

BV25とT-4は日本人の黒髪を表現する時にちょうどいい色だと思って、よく使っています。E71は茶髪の元気な女の子のイメージのときに使いますね。RV52やRV63のように少しくすんだピンク色も使いやすくて気に入っています。

インタビューを見る

川名すず
イラストレーター

限定セット「コピックチャオ 川名すずSelection」の色組です。初心者の方に人気のコピックチャオのなかから、健康的な肌の色合いに使用できる色や黒髪のキャラクターを描くことができる色を選びました。重ね塗りやグラデ塗りをすれば濃くなるので、薄い色から集めるのがおすすめです。

作品を見る

インタビューを見る

霧崎らみる
イラストレーター

キャラにも背景(自然物)にも使いやすく、かつ透明度が高めで汎用性のある色を、できるだけ多くの色相から選びました。組み合わせても単色でも使いやすい色になっています。華やかな色と落ち着いた色を画面内に的確に配置することで、ドラマのある絵作りができると思います。個人的な好みでちょっと和風寄りな色になりました。

作品を見る

りーりん
イラストレーター

私がよく使っていて、インクの減りも早い色を中心に選んでみました。メインで使っても主張しすぎず、差し色で入れるとしっかり発色してくれて存在感を出せる色が多いと思います。特にYR30、BV0000、W0、BG72はどんなところにも使いやすいくすんだ色で、影色やベース色に困った時も多用しています。

インタビューを見る

優樹ユキ
イラストレーター

E50、YR30、R00、B60は全体の下地やハイライトとして馴染みやすく、淡い色が好きなのでとても愛用しています。E70、RV32、RV91、V20は少しくすんだ色味で中間色や影の色に便利です。V01、B24、BG11、G40は今回のラインナップの中では彩度が高めなので、アクセントカラーとしても活躍してくれます。コピックは発色の良さが特徴的ですが、淡い色やスモーキーな色もとても魅力的でオススメです。

作品を見る

のはなはるか
絵本作家

絵本の印刷では蛍光色の発色が難しいので、やわらかい色を使うことが多いです。ほっぺたの色やお花など愛らしいものに使うR20。強すぎずそれでいて、きちんと主張してくれるY11。海も空もこの一本があれば心づよいB00。絵本によって使う色のバランスは変えるものの、この7色はいつもレギュラーメンバーです。

インタビューを見る