コピックアートとは?

コピックアートは、手軽で綺麗な発色が楽しめるコピックで描く大人のぬり絵です。 ブラシタイプのマーカーを使うため筆圧の弱い方でも楽に着彩ができ、片付けの手間も不要です。 新たな趣味として、コピック・アートを始めてみませんか?

コピックアートの特徴

  • 写真を元にした線画を着色するため、絵が苦手な方でも楽しめます。
  • ぬり絵やなぞり絵は、認知症の予防、進行を遅らせることに有効です。
  • 絵の具のように水や筆を必要としないため、片付けも簡単です。
  • コピックだけで本格的な作品を仕上げることができます。

コピックアートの流れ

コピックアートの流れ
  1. 写真を元に、線画を作成します。 ※教室ではスタッフが作成いたします。【線画の作成方法】
  2. 線画を紙に印刷し、写真をもとにコピックスケッチで着色します。

コピックアート用基本36色

講師の山崎芳嗣がコピックアートにおすすめの色を選んだ組み合わせです。特に風景画を描くのに適しています。 36色のセットでの販売はございませんので、コピックスケッチの単品でお求めください。

コピック・アート使用色

コピック・アート作品

  • 小雨降る夜の富岡八幡宮小雨降る夜の富岡八幡宮
  • 富岡八幡宮の参道富岡八幡宮の参道
  • 酉の市夜景酉の市夜景
  • 夜の浅草雷門夜の浅草雷門
  • 伝法院通りの夜伝法院通りの夜
  • 夜のカフェテラス夜のカフェテラス
  • 東京駅花屋東京駅花屋
  • 今宵も一杯今宵も一杯
  • 壁面の夜の輝き壁面の夜の輝き

コピックアート福祉への取り組み

    小金井市立本町高齢者在宅サービスセンター

コピックアートをはじめるには

    コピックアートにご興味をお持ちの方は、ぜひ一度教室にお越しください。 それぞれの教室では初めて参加する方に向けた体験メニューも用意しておりますので、まずはお近くの教室にお気軽にお問い合わせください!

コピックアートエキスパート紹介

コピック・アート教室(福祉施設内、一般)の講師の紹介です。

コピックアート導入事例

コピックアートの導入事例のご紹介です。