コピックの取り組み

コピック(株式会社トゥーマーカープロダクツをはじめとするTooグループ)のCSR活動について、日々の事業を通した社会貢献活動や環境への取り組みなどをご紹介します。

  • 企業訪問プログラム:職場体験・インターンの受け入れ、進路授業の実施
  • 学生応援プロジェクト:主にコピックユーザーの学生を対象にした画材講習活動
  • 福祉活動:コピック・アートを用いた高齢者施設における福祉活動
  • 講習活動支援:各自治体、各団体で非営利目的で実施している講習会への支援活動
  •   

企業訪問プログラム

主に中学校・高校から個別にご依頼を受けて、企業訪問先の受け入れや学校に出向いての進路指導授業を実施しております。コピックを使用した色塗り体験・担当者によるコピックの製造解説などを通して、各分野のプロにも愛用していただいているコピックという製品について理解を深めていただくこと、学生の皆様の職業選択の視野を広げていただくことが目的です。

※企業訪問には諸条件を設けております。詳しくは直接お問い合わせください。

主な講習内容

宮崎県立日向高等学校(2018/12/11)

宮崎県立日向高等学校1 宮崎県立日向高等学校2 コピック講習感想

「たくさんのプロが愛用している理由がわかった。さらに使い方を勉強して絵を描きたい」「どのような考えをもとに製造されているのかを企業で聞くことができ、仕事のことについて話すこともできました。修学旅行の楽しい思い出のひとつになりました。」

European School of Alicante Victor Granet Antonくん(2018/7/9~7/20)

European School of Alicante

学校のプログラムのひとつに2週間のインターンシップがあり「普段から愛用しているコピックの会社に行きたい!」と、スペインから参加していただきました。イベント出展の企画を考えてプレゼンを行ったり、コピックだけでなくTooグループが扱うつけペンやインクといったアナログ画材やMacなどのデジタル機器に広く触れていただいたりと多くの体験をしていただきました。

European School of Alicante2 European School of Alicante

European School of Alicante2 European School of Alicante2

「コピックはスペインにいた頃から知っており、それがTooにインターンに来たきっかけでもあったので、コピックが作られる過程や使い方などを知ることができてとても興味深い体験ができました!(Tooはコピックだけの会社だと思っていたので)Tooが想像していたよりゲーム業界などデジタル関連の幅広い商品やサービスを取り扱っていたことに驚きました。また、社員同士・上司や役員とのコミュニケーションが活発だなと感じました。」

知多市立旭南中学校(2018/6/27)

旭南中学校 旭南中学校3 旭南中学校4

「訪問では、コピックの構造、作られる工程、出荷や検品の作業を詳しく学ぶことができました。検品を人の手で行うことで、お客様に欠陥のある製品を届けないようにするということがすごいなと思いました。訪問させていただいたおかげで、コピックのことがたくさん知れて、作られる方法も知ることができて、もっとコピックへの愛が深まりました。」
感想と共に、体験後描いたというイラストも送っていただきました!かわいらしいイラスト、ありがとうございました。   

学生応援プロジェクト

学生応援プロジェクト

学校からのご要望に基づき社員が学校を訪問し、主に美術学習や美術部・漫画部等といった部活動における制作活動支援の一環として、コピックを学べるカリキュラムを実施しています。コピックの基礎知識・使い方を体験していただき、学んだことを今後の制作活動・趣味に活かしていただくことが目的です。
主に実施している内容:コピックの製品説明、コピックの基本・応用の使い方の講習

 

コピック,copic,授業,CSR,企業活動,高校,講習 コピック,copic,授業,CSR,企業活動,高校,講習 コピック,copic,授業,CSR,企業活動,高校,講習

神奈川県立大和西高等学校(2019/06/21)

「こういった講習を受けたのは初めてで、1から教えていただけて良かったです。コピックの楽しさを知ることができました。(イラスト部、1年)」

「久しぶりにコピックでぬれて楽しかったです。(イラスト部、3年)」

浜松デザインカレッジ(2019/06/17)

「新しい紙や塗り方を学べてとてもためになりました!また機会があれば是非受けたいです!(グラフィックデザイン科・1年)」

「今までコピックをどのように使っていいか分からず苦手だったが、今回の講習を聞いて使い方や特徴が分かり家でも頑張って使ってみようと思った。実際に塗ったぬりえやカーデザインのものを見せていただき、雰囲気がとても伝わりやすかった。(グラフィックデザイン科・1年)」

浜松聖星高等学校(2019/06/17)

「コピックというものに対し、無知で存在すら知らなかったので、初めて触りとても面白く、良い経験ができた。興味を持った。(美術部・3年)」

「アニメ塗りとグラデーション塗りの違いがわかってよかったです。後コピックの性質なども知れて良かったです。とても参考になりました。(テニス部・2年)」

日本工学院専門学校(2019/5/31)

「基本からコピックについて学ぶことが出来てとても楽しかったです。こういう機会が増えたら嬉しいと思いました。(プロダクトデザイン科・1年)」

「ただのペンに使い方なんてあるの?と思っていたけど、すごく複雑でもっと学びたいと思った。(プロダクトデザイン科・1年)」

国際アート&デザイン大学校(2019/5/23)

「わかりやすい説明と目の前で実践してくれたためとても理解しやすかった。(コミックイラスト科・1年)」

「中学生のころから使っていて、わからないことは調べたり独学だったので、初めて本社の方から正しい使い方を教えていただけてとてもいい経験になりました。(コミックイラスト科・1年)」

ヒューマンアカデミー秋葉原校&ヒューマンキャンパス高等学校(2019/1/18)

「あまりコピックを使ってこなかったので今回実際に使ってみてもっと使ってみたいと感じた。(ヒューマンアカデミー秋葉原マンガカレッジ・1年)」

「「コピックは好きなので、基本的技法の復習をすることができて良かったです。(ヒューマンキャンパス高等学校・1年)」」

東京都立つばさ総合高等学校(2019/1/10)

「とても楽しかったです。家や部室にコピックは多くありましたが、いまいち使いこなせなくて、ほったらかされたままのコピックを今回の講習を機にまた使って、たくさん絵を描きたいと思いました!!(イラストレーション部・1年)」

「思ったよりもすごい楽しかった。もっとコピックを使ってみたいと思った。(イラストレーション部、演劇部・2年)」

東京都立大泉桜高等学校(2018/12/17)

「初めてきれいに塗れました~!楽しかったです。今後自分でも使っていきたいです。(現代視覚文化研究部・2年)」

「まったく使いこなせていない素人でもきれいなグラデーションができたので、使い方の問題だったんだなと勉強になりました。(現代視覚文化研究部・2年)」

日本工学院専門学校(2018/12/6)

エクセラン高等学校(2018/11/14)

  

 

コピック・アートを用いた福祉活動

コピックアート コピックアート

福祉への取り組みのひとつとして、2014年から関東を中心とした高齢者在宅サービスセンターや福祉センターにて「コピック・アート」によるぬりえ体験活動の提供・協力を続けています。混色・筆洗などの手間が不要で、準備・片付けが手軽なコピックの利点を活かし、絵が苦手な方でも気軽に楽しんでいただいております。
単なる施設内における趣味としてだけではなく、コピック・アート活動によって脳の活性化による認知症の予防が期待できたり、施設内の方やご家族とのコミュニケーションのきっかけとしても有効と、多くの体験者の方からご好評をいただいております。

小金井市立本町高齢者在宅サービスセンター

講習活動支援

各自治体・各団体で実施されている非営利目的のイラスト教室や絵画教室から希望をいただき、画材の貸し出しや教本の提供などを行っています。主に地域の子どもを対象にした教室が対象で、絵を描くことや芸術の楽しさに触れることで将来や趣味への視野を広げていただくのが目的です。

あすなろ教室創作まんがクラブ(主催:生涯学習100年構想実践委員会)

講師:小関しのぶ

講座について:多賀城市市民活動サポートセンターで月に1度実施しているイラスト教室です。コピックを使用して、イラストの描き方やぬり方を丁寧に紹介しています。

多賀城市中央公民館カラーイラスト教室

講師:小関しのぶ

講座について:多賀城市中央公民館で平成31年2月に実施したイラスト教室です。コピックを使用して、イラストの描き方やぬり方を丁寧に紹介しています。
「コピックというペンを初めて使いましたが、塗り心地がよくて、色がきれいで楽しかったです」
「たくさん微妙に違う色合いがあり、塗るのが楽しかったです。」

特集

Links

Page Top ▲