海外マンガフェスタにコピックが出展します

デモストレーション

11月23日(木、祝)にコミティア112会場内で開催されます「海外マンガフェスタ2017」にコピックが出展します。

海外マンガフェスタは、日本の〝漫画〟フランスの〝バンド・デシネ〟米国の〝アメコミ〟など世界各国の文化に根づくMANGAを通じて、作家やファン、そして出版社などMANGAを愛する世界の人々が交流できる場として年々盛り上がりを見せているイベントです。

コピックブースでは、著名なアーティストをお呼びしてのコピックライブドローイングを行うほか、コピックをメインとして一部アイシー画材の物販を行います。

コミティアにご来場されている方はどなたでもお寄りいただけますので、ぜひお気軽にお越しください。

コピックブース実演アーティスト
・Luke Mcgarry(ルーク・マギャリー)
ルーク・マギャリーは、その特異なアートスタイルと、スピーディーなカリカチュア、SNSで展開する「サッドチューイー」シリーズ、そして俳優ジャック・ブラックとのコラボで、カルト的人気を誇る。

・Steve Mcgarry(スティーヴ・マギャリー)
アメリカを拠点に漫画『Badlands』をはじめとして、サッカー雑誌 Shoot誌、Match誌でのイラスト・漫画を手がけ、ロックバンドジョイ・ディヴィジョンのアルバムジャケットのデザインや、『ミニオンズ』『怪盗グルーのミニオン危機一 発』の絵コンテを担当している。

・Jonathan Edwards(ジョナサン・エドワーズ)
ジョナサン・エドワーズは、様々なキャリアを持つ ベテランイラストレーター、漫画家。
音楽雑誌NMEや、風刺雑誌 MAD、カルト的人気を誇った漫画『タンクガール』 、Mojo、Q、The Radio Timesなどのアーティストとして活躍。加えて、ブラック・アイド・ピーズやジャン グル・ブラザーズのレコードジャケット、映画・アニメのコンセプトアートなど、ジャンルを超え数多くの作品を手掛けている。

日時:
2017年11月23日(木・祝)11時入場開始〜16時閉場

場所:
東京都江東区有明3-11-1
東京ビッグサイト『コミティア122』内特設会場

交通:
りんかい線「国際展示場」駅下車徒歩7分、ゆりかもめ「国際展示場正面」駅下車徒歩3分

コミティア入場料として大人1名につきティアズマガジン1冊(書店小売価格:1,300円)が必要です。予め書店か、または当日会場にてご購入ください。

コミティア会場入場後、海外マンガフェスタ会場へは自由に出入りできます。

海外マンガフェスタ公式ホームページ:http://kaigaimangafesta.com

コミティア公式ホームページ:http://www.comitia.co.jp

日時
2017/11/23
11:00 AM - 4:00 PM

開催場所
東京ビッグサイト

地図を読み込んでいます...

Page Top ▲