インタビューレポート:THU Gathering Tokyoが開催されました

2019年6月28日、港区PORTにてTHU Gathering Tokyoが開催されました。

THUとはマルタ島で年に1度開催されるクリエイティブキャンプで、あらゆる種類のクリエイターがお互いのインスピレーション、ネットワークを広げることを目的としたイベントです。

年に1度のメインイベントとは別に、世界各地で行なわれているのがTHU Gathering。今回で第2回目となった「THU Gathering Tokyo」にコピックも協力させていただきましたので、当日の様子をご紹介します。

THU Official website

ホストであるポリゴン・ピクチュアズ代表取締役社長の塩田周三氏の音頭で会がスタート。

the,thugatheringTokyo,gathering,copic,copicmarkers,event,Peter Ramsey,PeterRamsey,spider-verse,spider-man the,thugatheringTokyo,gathering,copic,copicmarkers,event,Peter Ramsey,PeterRamsey,spider-verse,spider-man

参加ノベルティとして手渡されたコピックで自由に楽しんでもらうために設置されたウォールには、思い思いに魅力的なイラストが描き込まれました。仕事環境の変化につれて手描き作業をすることはなくなったという方にも、手描きの楽しさを思い出した!と仰っていただけました。

the,thugatheringTokyo,gathering,copic,copicmarkers,event,Peter Ramsey,PeterRamsey,spider-verse,spider-man

ウォールにはピーター・ラムジー氏自らが描いたスパイダーマンなど各キャラクターのイラストも!

目玉のスペシャルトークには、スピーカーとしてこのために来日されたピーター・ラムジー氏(『スパイダーマン:スパイダーバース』監督)が登壇し制作フローに関する非常に興味深い話を聞かせていただきました。

the,thugatheringTokyo,gathering,copic,copicmarkers,event,Peter Ramsey,PeterRamsey,spider-verse,spider-man

最後の「作品を作る上で大切にしていることは?」という質問に、
「最新のデジタルツールを使って制作をしているけれども、いかに機械的すぎないように見せるかを重要視しています。人が絵を描くと必ず少しは対照的でなかったりと不完全なことが起こるが、その不完全さこそ非常に人間的なものだし、それが作品に個性をもたらすものであると信じています。」と答えたラムジー監督の言葉が印象的でした。
若きクリエイターにとってはもちろん、一流の技術者たちにとっても刺激的な一晩となりました。

イベント当日のイメージビデオはこちらからご覧いただけます

【THU JAPAN 2020の開催が決定しました!】

Page Top ▲