ベーシックペーパー

コピックペーパーセレクションとは、コピックの彩色に適した紙色や性質の異なる6種類の用紙を紹介しているシリーズです。
今回はその中でも、黄色いパッケージが目立つ「ベーシックペーパー」を紹介するために、コピックモニターの方々に実際に体験&レポートをしていただきました。

コピックのために生まれた「ベーシックペーパー」、気になっていた方は必見です!

■商品名:ベーシックペーパー(A4 / A3)
■販売価格:500円(税抜)(A3サイズは1000円+税となります)
■内容量:40枚入
ネットストアで購入

コピックを使っていて「難しい」「扱いづらい」と感じる方、「紙」にこだわったことはありますか?
適当な紙を使うのと、コピックに適した紙を使うのでは、描き心地が全く違います!
初心者の方だけではなく、使いなれてきた方にもぜひオススメしたい製品です。

  

コピックモニター会員によるレポートとサンプルイラストの紹介

かる さん

写真

ー使ってみた印象はいかがでしたか?
「薄さがコピー用紙に近く、使う前はにじむのではないかと不安になりました。しかし、コピー用紙に近いためシャーペンでも描きやすく、コピックで塗るとハッキリとした塗りもボカシもしやすく、とても使いやすいものでした。」

ー普段使用している紙はなんですか?
「コピックに相性のいい紙が分からず、にじみにくいケント紙を使うことが多かったです。」

ーまた使いたいと思いましたか?
「この薄さでここまで塗りやすい紙があると思いませんでしたので、いい意味で期待を裏切ってくれました。塗りやすい、にじみもしにくく、はっきり塗れる、もちろんボカシもできるというところが使っていて楽しく、ストレスフリーな所が良かったです。」

ふみさき さん

写真

ー使ってみた印象はいかがでしたか?
「今回初めてベーシックペーパーを使い、とにかくとても塗りやすく扱いやすい紙だと思いました。ぼかしなども綺麗にできるときいていましたが、想像以上に普段よりもするっと楽にできました。
たくさんの色を塗り重ねても紙がだめにならず滑らかに塗れて嬉しかったです。コピック本来の色味が出せるような気がします。」

ー普段使用している紙はなんですか?
「最近はおもにコピー用紙を使っています。理由はなんといっても手軽さと線画を印刷できるところです。」

ーまた使いたいと思いましたか?
「思っていた以上にかなり扱いやすく、ぜひ使いたいと思いました。また、ベーシックペーパー以外のペーパーセレクションも試してみたいです。」

切ないハサミ さん

写真

ー使ってみた印象はいかがでしたか?
「塗り始めて一番驚いたのは一回目塗った上に重ねると下のインクが全く潰れさなく残っている所です。すごく滑らかなグラデができたので、偶然ですけどグラデを多用する絵にしてよかった!とガッツポーズをとりました。
0番で使い心地は思った以上に色が抜けない、じわっと白いしみが抜けず柔らかく薄くなるので修正には不向きかと思いました。」

ー普段使用している紙はなんですか?
「まだ固定の紙は見つかっていません。」

ーまた使いたいと思いましたか?
「申し訳ありませんが思いませんでした。紙の消しゴムかけでの頑丈さは申し分ないのですが、つけペンでペン入れしづらかったのと、薄い色を塗った部分は透けて白い紙を裏に敷かないと見栄えが悪くなってしまうのが気になりました。多分、画学紙の方が好みなんじゃないかと思うので今度そちらを買ってみたいと思います。」

江口友美 さん

写真   

ー使ってみた印象はいかがでしたか?
「下描きの段階で、傷んでしまわないかな…とも思ったのですが、ベーシックペーパーくらいの厚さだと、下に置いたものがきれいに透けるんですよね。そのため、別紙に下描きをし、その上にベーシックペーパーを重ねてペン入れをしました。
発色では、000系のコピックが、個人的にとても好きです。色の淡さはそのままに、ムラもなく鮮やかに発色してくれます。」

ー普段使用している紙はなんですか?
「厚手の画用紙です。補助画材に絵の具を用いるため、水を敷いてもヨレない紙を使用しています。」

ーまた使いたいと思いましたか?
「また使いたいと思います。
下描きを別紙にすることができますので、例えば、主線の色を変えたもの・配色を変えたものなど、色々な絵が描けると感じています。練習用にも最適、とあるとおり、色に悩んだときの試し塗りにも活用したいです。」

以上、4名の方のレポートをピックアップして紹介させていただきました。気になった方は、ぜひこの機会にベーシックペーパーを試してみてください。
全ては紹介きれませんでしたが、モニターにご協力してくださった皆さま、ありがとうございました!

*コピックモニターってなに?という方はこちらをどうぞ
コピックモニター
*今までのレポートを見る
「スケッチファイン」レポート

特集

コピックアワード2019 COPIC AWARD2017 結果発表! コピックとは? コピックカラーシステム コピックカラーリスト コピック管理アプリ コピック・アート コピックの取り組み

Links

コピックオフィシャルツイッター コピックモニター コピックツインズ トゥールズ

Page Top ▲