あざやか:ことりはな

ことりはな

山梨県出身。女の子や花、動物モチーフに、優しく明るい世界を表現したイラストを描く。
pixiv、Twitterにて作品を発表するほか、雑誌などにもイラストやメイキングを掲載。共著に「コピックで描こう!カラーイラスト上達メイキング」(翔泳社)がある。

 

薄い色を重ね塗りして、厚みを出していくのが楽しい

— コピックを使い始めたきっかけと時期を教えて下さい。

ことりはな:中学生のころに所属していた美術部に、備品としてあったことがきっかけです。8年くらいになります。最初はその備品をつかっていましたが、だんだんと自分の好きな色を買い集めていくようになりました。

肌色お気に入り

— 最初は好きな色からということですが、何色から始めたのですか?

   

ことりはな:1番最初は5色ほど買いました。たしか、RV21、Y06、YG03、BG01、YR15を買ったと思います。

— 今、好きな色・・・例えば肌色系は何を使われますか?

  

好きな色はR00とE50です。どちらも淡くて優しいかわいい色でとてもよく使います。肌色は絵によりますが、基本はE000、E00、R00、R11を使っています。

—コピックのどんなところが気に入っていますか?

 

ことりはな:使い方次第でいろんな表現方法になるのが気に入っています。柔らかい表現もパキッとした表現にもなるのが好きです!

— コピックを使う上でのテクニックや工夫はありますか?

ことりはな:使っているときは何も意識してやっていないのでテクニックでも工夫でもないかもしれないのですが、重ねていくことを大事にしています。
コピックは何度も重ねることで深みが出るので、気に入るまで何回も重ね塗りしています。淡い色合いが好きなので薄い色を重ね塗りして、厚みを出していくのが楽しいです。

 

水彩色鉛筆と併用

— 作品制作について、描くのが好きなモチーフはありますか?

ことりはな:やっぱり女の子のお洋服だったり、顔の造りや髪型ですね…!やっぱりお気に入りになるとその後のモチベーションも違います!人物以外だとお花や動物を描いてる時イキイキします!

— 絵を描く際に参考にしているものはありますか?

ことりはな:pixivのブックマークだったりランキングで好きな作家さんのイラストをよくチェックしています。雑誌は家具系、服系、フリーペーパーなどいろいろ見て参考になりそうなものを見つけています。また、漫画もよく読んでいるので漫画風な表現を入れたいなぁとも思っています。(写真はことりはなさんが参考にされているという雑誌の一例)

 参考

— 1枚の作品を仕上げるのに、かかる時間はどのぐらいですか?

ことりはな:作品な描き込みたい意欲によるのですが、A4より大きいものだと20時間以上くらいになります。ポストカードサイズくらいの小さいものですと5時間くらいです。

— 制作の際に、紙の選び方で重視していることはありますか?

ことりはな:色を塗ったときの染み込みやにじみ方ですかね…にじみすぎても難しいですが、あまりふわっと広がらないのも作風向きではないなぁと思ってしまいます。水彩紙や画用紙が好きです。

— 主線に使っているものはなんですか?

ことりはな:主なものはコピックマルチライナーを使わせていただいてます。色はセピアが好きです。太さは0.1と0.3の描き心地が気に入ってます!柔らかな表現にしたいなぁと思うときは水彩色鉛筆を使います。

併用画材

—水彩色鉛筆と併用されているんですね

ことりはな:はい。水彩色鉛筆を重ねても、コピックを重ねても柔らかい印象になったり、色ムラをカモフラージュできるので塗っていて楽しいです。でも、水彩色鉛筆は単品ではあまり使わないですね…。

「あざやか」について

— 今回は、コミックイラスト24色セットを中心に使用されましたが、どうでしたか?

ことりはな:実はこのセット内容の色は2、3色ほどしか持っておらず未知の色達でした…!
どの色の色味もわからなかったので、まず最初に塗る前に混色をたくさん試しました。肌色もピンク系にうっすら黄色のY000を入れてみたり、普段使用するようなクリーム色を作るには……と試してみたりとっても勉強になりました!
普段だと自分のお気に入りの色や混色するとどんな色になるかわかっているものを使うので1色1色と友達になれた気がします。

写真

— 未知の色達と友達になった結果、作品に変化はありましたか?

ことりはな:そうですね。当初はもっと淡い色合いの絵を描こうと考えていました。ですが、このセットの色がとってもあざやかでカラフルだったので以前から描きたいけど手を出せなかった民族衣装を纏った女の子にしてみました!
普段黒系の色の入ったお洋服を描かないのでどうまとめるかとても悩みましたがカラフルな中に黒を締めで入れて、普段とは違う子が出来上がったのでよかったです。

— 少ない色数でも、混色で多彩に使えるというのがこのセットの特徴ですが、試されましたか?

ことりはな:いつも絵の中には「植物」が必ずあるのですが、24色セット内には緑は1本ということでどんな混色をすると自然な緑色、植物の色になるかいろいろ試してみました。結果的にとても好きな混色を見つけられたので、今後も塗りの中に適応させていきたいです。普段と違う色を使うのは私にとってとても冒険でしたので、とても新鮮な思いで描くことができました。
このセットの魅力はやはり混色で生まれる色数の無限さなのでまた新しい混色を見つけてみたいです。

試し塗り

今回の制作で使用したセットは、こちら

コミックイラスト24色セット:9,120円(税別)ストアで表示

コミックイラストをはじめる方にぴったりの厳選セットです。各系統の基本色と、混色に便利な色をチョイスしています。

コピックスケッチ24色

コピックスケッチ コミックイラスト24色セット

コピックスケッチ コミックイラスト24色セット


BV0000 / BV000 / BV13 / BV20 / RV52 / R0000 / R000
R17 / R43 / YR01 / YR15 / Y000 /Y04 / Y18 / G03
BG000 / BG53 / B04 / B41 / B63 / E84 / N-2 / N-4 / N-6

特集

コピックとは? コピックカラーリスト スケッチファインページ コピック・アート コピックの基本 コピックツインズ ミッフィー mizutama

Links

コピックオフィシャルツイッター コピックツインズツイッター トゥールズ コピッククリニック

Page Top ▲