▼ マルチライナーのペン先って、見た目プラスチックの棒なのになぜインクが出てくるの?

マルチライナーのペン先は、一見プラスチックの細い棒にしか見えませんが棒ではありません。実はあの中にはインクが通るミクロン単位の無数の穴が開いているのです。その穴を通じて本体の中綿に含まれるインクが毛細管現象で流れ出てくるので、ミリペンとして筆記ができるのです。

キャップを閉め忘れたりすると、この穴の所が乾燥したインクで塞がってしまうので、インクが出ない/出にくいといった症状が出ますから、使用しない時は必ずキャップをするように心がけてください。

また、始めに試し描きするのも、この先端の穴のコンディションを均一にするためのものです。

ペン先の素材自体は、一般的にエンジニアリングプラスチック と呼ばれる耐摩耗性、耐薬品性に優れた樹脂で作られています。

特集

30周年特設サイト 30周年色紙 コピックとは? コピックカラーシステム コピックカラーリスト コピック管理アプリ コピック・アート コピックの基本

Links

コピックオフィシャルツイッター コピックモニター コピックツインズ トゥールズ

Page Top ▲