▼ マルチライナー[ブラック]のインクが薄く感じます。

マルチライナー[ブラック]のインクは、他社類似品と同じくカーボンブラック(顔料)です。濃度計による測定でも基準値は出ていますので特にインクが薄いということはありません。

それでも薄く感じられてしまう場合があるのは、概ね次のような理由によるものです。

・線幅の違いによる錯視
コピックマルチライナー[ブラック]同士で線幅の違うものの描線を見比べると、太いものの方が濃く、細いものの方が薄く感じられます。これと同様に、同じ線幅の他社類似品と比較した場合も、実際にはコピックマルチライナー[ブラック]による描線の方が細いために、インクが薄く感じられてしまうのです(ルーペで見比べてみるとよく判ります)。薄く感じられるケースのほとんどはこちらの理由によるものです。
そもそもミリペン類の表示に統一規格はありませんので、各社の表示線幅には違いがあります。マルチライナーの方が描画した線幅の仕様が細く設定されているために、上記のような錯視が生じやすい傾向になっています。

・顔料の沈降による濃度ムラが生じたもの
こちらは稀なケースになりますが、ペン先を上向きにして縦置きで長期保管してあったものでは、顔料の自然沈降が生じ、描き始めのインク濃度が安定しない場合があります。
この場合は、ペン先を下向きにしてしばらく放置するか、試し描きをして濃度を安定させてからご利用ください。

※この際、間違えても絶対に振らないでください。本体内部でインク漏れを生じペンを駄目にしてしまいます。

特集

コピックとは? コピックカラーリスト スケッチファインページ コピック・アート コピックの基本 コピックツインズ ミッフィー mizutama

Links

コピックオフィシャルツイッター コピックツインズツイッター トゥールズ コピッククリニック

Page Top ▲