▼ 新旧の製品を混ぜて使用する時の注意点は?

新旧の製品を作品に併用して使用する場合の注意は、下記の内容に注意してご使用ください。
 ・新旧の製品で色差が生じていないか描画前に確認することを習慣にする。
 ・バリオスインクで補充しながら使用すると、新旧の色差は生じにくくなるので時々補充を心がける。
 ・同一色で広い面積を塗る場合には、古い物との混用は避けて新しく購入したものだけを利用する。

このあたりは、プロのカメラマンが昔、銀塩写真を撮影する際に、現像時に色差が生じないように乳剤番号の同じフィルムを揃えるのと同じ感覚かと思いますので、同様に制作中に新旧製品の色差が生じないように注意していただけば良いでしょう。

特集

30周年特設サイト 30周年色紙 コピックとは? コピックカラーシステム コピックカラーリスト コピック管理アプリ コピック・アート コピックの基本

Links

コピックオフィシャルツイッター コピックモニター コピックツインズ トゥールズ

Page Top ▲