▼ 吹き付けたくない場所を保護する方法は?

市販のエアーブラシ用マスキング材を使用することをおすすめします。
マスキング材の中でもマスキングフィルム等は、作品に密着させ使用する粘着性透明フィルムとなっており、噴射したい部分を切り抜き、その他の部分を保護することができます。
さまざまな製品がありますのでお近くの画材店などにご相談ください。

特集

30周年特設サイト 30周年色紙 コピックとは? コピックカラーシステム コピックカラーリスト コピック管理アプリ コピック・アート コピックの基本

Links

コピックオフィシャルツイッター コピックモニター コピックツインズ トゥールズ

Page Top ▲