▼ 画箋紙ってどんな紙ですか?

画箋紙(ガセンシ)は書画を書くための紙の総称で、漢字表記には画仙紙や画宣紙などと様々な表記があります。
書道用品店での扱いが主で、画材業での取扱いはほとんどなかった紙ですので、一般の方にはなじみが薄いかも知れません。特徴は、墨が浸透しやすく、滲みやかすれが美しく出る性質があり、水墨画などでも多くの愛用者がいらっしゃいます。

弊社のマーカー用画箋紙は、土佐の和紙を用いて、マーカーのインクが裏に抜けない工夫を行い、表裏どちらにも描けるように合紙加工(2枚の紙を貼り合わせる)してあります。

コピックで滲みを楽しめるマーカー用画箋紙は、コピック画箋筆と併せて使うと表現の幅が一層広がりますので、一度はお試しいただきたい組み合わせです。もちろん水彩にもご利用いただけます。

特集

30周年特設サイト 30周年色紙 コピックとは? コピックカラーシステム コピックカラーリスト コピック管理アプリ コピック・アート コピックの基本

Links

コピックオフィシャルツイッター コピックモニター コピックツインズ トゥールズ

Page Top ▲