▼ マルチライナーとマルチライナーSPのインクは別なものですか?

SPのインクカートリッジがAB2種類あることからのご質問とは思いますが、マルチライナー(スタンダードモデル)とマルチライナーSP(環境配慮モデル)のインクは、どちらも同じ乾くと耐水性になる水性顔料インクを採用しています。
今まで公にはしてきていませんでしたが、従来のスタンダードモデルでは、線幅によってインク成分を最適な描画特性に調整していましたので、SPのように別売インクにすると、どうしても2種類のインクカートリッジが必要になりました。

カートリッジAインクの特徴
マルチライナーの特徴でもある極細のペン先(0.03~0.1)用のインク成分については、目詰まりしにくいように流動性が高く、かつ線が細いのでより黒く見えるようにインク濃度を上げています。
線が細くても黒いAインクの特性は、Bインクとの違いがわかるプロの漫画家の方から非常に高い評価をいただいております。

※このインクは、濃度が高くても流動性が高いために、太いペン先には向きませんので必ず指定されたペン先の範囲に合わせてご利用ください。

特集

30周年特設サイト 30周年色紙 コピックとは? コピックカラーシステム コピックカラーリスト コピック管理アプリ コピック・アート コピックの基本

Links

コピックオフィシャルツイッター コピックモニター コピックツインズ トゥールズ

Page Top ▲