新製品「スケッチファイン」

スケッチファインはコピックスケッチ専用の新しい替えニブです。
通常のものと付け替えることで、スーパーブラシ・ブロードニブとは一味違った描き心地を楽しんでいただけます。
スケッチファインはクラフトユーザーからの要望で生まれた製品ですが、細かい描写に適しており、イラスト制作でもご使用いただけます。
年末のコミックマーケット91では先行販売を行いましたが、完売になるほどの人気でした。
コピックスケッチユーザーさんは必見です!

製品写真

■商品名:コピックスケッチオプショナルニブ スケッチファイン
■販売価格:380円(税抜)
■個数:3個入
■一般店頭発売日:2017年1月27日以降
直営店トゥールズにて先行販売中
コピックはニブを替えることでいつでも新品の描き味をお使いいただくことができます。
「オプショナルニブの存在は知っているけどニブを交換したことはない」
という方も、ぜひこの機会にお試しください!


ニブ名称

ご注意

  

コピックモニター会員レポートのご紹介

スケッチファイン、実際はどのような描き味なのか、気になっている方も多いのではないでしょうか?
この度の発売に先駆け、「コピックモニター」の方々から一足先に描き味をお試ししていただきました!
「発売したら絶対買います」「こんなの欲しかった!」など、とても嬉しいお声を多くいただきました。
今回モニターに当選した方々にはスケッチファインを1パック(3本)お届けし、お好みのスケッチに付け替えることで普段のコピックイラスト制作に織り交ぜてお試ししていただきました。

あゆ* さん

「使いやすい製品でした。ブラシやブロードでは難しい細い線を描くことと、細部の修正や調整がとてもしやすいです。
普段はブラシで同じような塗り方をしているのですが、スケッチファインのほうがはっきりさせたい部分をぼかさずに使えるのがよかったです。
スケッチファインの場合、塗るというより描くという感覚でした。ふわふわした質感を表現しやすかったです。」

*全体的な影(E40)小物、柄など(E42、E70)に使用。

写真 写真

おこめむすび さん

「文字が書きやすく線や模様に適していると思います。特に良いなと思ったのは、点が打ちやすかった事です。
ブラシでも可能ですが、たくさんトントントンと気軽に点が打てて快適でした。いままで何となく難しくて避けていた表現も気軽にできるようになって良いなと思いました。
スーパーブラシよりは断然ペン先が安定して使うことができるため、初めてコピックを使う人(これからイラストを描き始める人、普段はイラストをあまり描かない人)にはとても使いやすいと思いました。」

*点描の表現などにRV11、V22、Y21を使用。

写真 写真 写真

神無月みり さん

「E44にニブを交換し、人物の主線に使用しました。
想像していたよりもニブがしっかりしており安定して細い線を引くことができました。
ファインニブを使えばコピックスケッチで展開されているカラー全てを線画に使用することができ、イラストの表現の幅が広がると思います。
普段ブラシニブで同じ塗り方をしてもはみ出しやムラができてしまうのですが、ファインニブではその心配がなく綺麗に塗ることができてよかったです。」

*人物の主線(E44)、振袖・マフラーの柄(RV25)に使用。

写真 神無月みりさんイラスト ズーム

全ては紹介しきれませんが、モニターの方々から本当に沢山の素敵なイラストと興味深い感想等をいただけました。
ご協力してくださった皆様、ありがとうございました!

これからも随時このような取り組みを行って参りますので、ご興味のある方はぜひコピックモニターにご登録してみてください!
*コピックモニターってなに?という方はこちらをどうぞ。 コピックモニター

特集

コピックとは? コピックカラーリスト 窪之内英策 コピック・アート コピックの基本 コピックツインズ ミッフィー mizutama

Links

コピックオフィシャルツイッター コピックツインズツイッター トゥールズ コピッククリニック

Page Top ▲